ぴったりサイズのブラジャーを作ってみよう|綺麗なバストにする方法

正しい下着のつけ方

レディー

ブラジャーのつけ方

ランジェリーを購入する際に、デザインのステキなものを選ぶことが多いかもしれません。しかし、デザイン重視でサイズの小さなものや体型に合わないランジェリーを購入すると、プロポーションに影響が出ます。ランジェリーの中でもブラジャーは、トップとアンダーのサイズをきちんと測り、バストラインに合ったものを購入しましょう。ブラジャーのつけ方ですが、まずブラジャーのストラップを両方の肩にかけたら、前かがみになって両方のバストをカップの中に入れます。そのままの状態で、背中にあるホックをとめてください。身体を起こして、ブラジャーとバストにすき間がでないように、形を調整します。バストを支えるようにつけるのがポイントです。

ガードルの履き方

ガードルも、身体のサイズに合ったものを購入しましょう。ガードルの場合、ウエストのサイズとヒップのサイズがピッタリと合わないこともありますが、その場合はヒップの方にサイズを合わせてください。サイズの大きすぎるものを購入すると補正にならず、小さすぎるものだと圧迫されます。ヒップのサイズに合わせたら、ウエストの部分を調整しましょう。ガードルの履き方ですが、ガードルに両足を入れたら、中央を持っておなかの位置まで引き上げます。ヒップの丸みに合うように調整してください。最後に、ウエスト部分を整えましょう。体型は太ったり、痩せたりしますし、年々変わってきます。そのときの体型に合ったランジェリーを購入しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加