ぴったりサイズのブラジャーを作ってみよう|綺麗なバストにする方法

妊婦さんでもオシャレに

妊婦

産後も着れる服だと便利

妊娠してからは、いろいろ準備しなければいけない物が多くて、予想以上に出費がかさんでしまうことになるでしょう。それは出産に備えた物だったり、ベビーの物だったりとどれも必要な物で節約が難しい物でもあります。マタニティウェアも必要ですが、ほんの数ヶ月のためにわざわざ買うのはもったいないと思う人も多いでしょう。お気に入りのショップでゆったりサイズのワンピースを買い、それをマタニティウェアとして着る人が多く、オシャレなデザインで産後にも着られると人気です。ワンピースに合わせて履きたいタイツやレギンスは、マタニティ専用でなくても、JJMやJJL等のウエスト部分がゆったりめになっているサイズを選べば大丈夫です。ウエストだけでなく、バストも妊娠後期になると大きくなるので、ゆったりめのデザインや伸縮性のある素材の服を選びましょう。

専用の服には機能性がある

マタニティウェアでなくても、オシャレなもので産後にも着れる服をお得に買うことができます。ですが、やはりマタニティウェアには妊婦さんの体に気を使った素晴らしい機能がたくさんあり、多くの妊婦さんから支持を得ているのも事実です。マタニティウェアの代表といえばワンピースですが、妊娠後期の大きなお腹になるとお腹によって丈が上がってしまい、着た時の後ろと前の丈が全然違ってしまいます。そして、太ももや腰周りがスカスカとして冷えてしまうこともあるので、マタニティウェアのワンピースはそういった丈やサイズの問題を解決しています。産後の授乳期にも対応できるように、胸元のフロントやサイドにスリットが入っている服もあり、妊娠から産後までの2年間はとても活躍してくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加